斎藤です。

台風も通り過ぎましたが
夏も終わりでどんどん気温も落ちてきましたね^^

これから冬が来て、
2016年も終わっちゃうのか…と
考えると、ちょっとゾッとしますね。

いや…ほんとに…
ついこの間2016年になったか…と
思っていたような感じだったけど
見事に半分終わって 残す事3ヶ月ですからね。

本当に時間のスピードと共に
決断した事を よりスピーディーに
こなしていくか が大事だな…と
自分でも痛感します。

まさに「行動ありき」です。

過ぎた時間は取り戻せないし
後に後悔しても 損ですからね。

という事で今回は、

情報商材アフィリで稼げる人と稼げない人について。

そして、

トレンドアフィリエイトでは、一体どのぐらいの
期待値(収入)が得られるのか

という事を書いていました。

情報商材アフィリエイトは、稼ぐ事は、困難なのか

 

まずは、一つ目。

情報アフィリで、
稼いでいる人のパイが少ないというのは
明らかに 情報アフィリで稼ぐ事が
難しいというわけでもありません。

もちろん、誰でも簡単、真似ればできるって事もないけど
結論から言えば、考え方のズレが一番大きい。

根本的に勘違いしてる人が多いって事です。

むしろ1年本気で走って月100万超えられないのは
明らかに変な話ですから。

面倒な事をやって、空回りしている人って
本当に多いけど、ちゃんと本質を理解すれば
実績の有り無しに関わらず超えられるジャンルです。

情報商材アフィリエイトで稼げる人が少ない理由

初心者向けのトレンドアフィリエイトは 幾ら稼げるのか?

 

反面、アドセンスなんかを使う
トレンドアフィリエイトなんかは、
初期の期待値は大きいけど
やり続ける事で、どんどん坂道が急になってくるんですよね^^

額を大きく狙おうと思えば、
どんどん急斜面になるって事。

ただ、稼ぐと言っても 人それぞれ
目的とする値も内容も違いますから
何が良い、何が悪いとは言えませんが、
もしも、大きく稼ぎたいと本当に考えるならば
まさに 方向性は、ここなんじゃないかな…と
思いますね。

最初に少額を積み上げて
その上で 大きく狙う。

そもそも…なんですが
所詮、小銭を追いかけ続けるよりも
大金を追いかけるようにならなきゃいけないわけです。

お金になりにくいものに時間をどれだけ使うよりは
大きなお金になる事に時間を使う…という事にシフトしていかないと
いつまでも 維持だけで終わりますからね。

トレンドアフィリエイト月収について

最初は、何を取り組んで 最終的に何を目指すのか。

大きく稼ぎたいなら この導線や戦略は、凄く大事です。

 

是非参考までに。

斎藤でした。

PR

WEB上の文章をクリックで自分のものにする。
クリックリライトツール
文章が苦手を乗り越える魔法のツール
http://yasu871.blog.fc2.com/blog-entry-391.html

女性に人気の某ジャンル
http://blog.livedoor.jp/saitoinfo/archives/1043328807.html

YouTube初心者向け
今からでも十分に間に合うYouTube初心者向け教材
http://blog.livedoor.jp/saitoinfo/archives/1011415687.html

何か質問や相談などがあれば、遠慮なくこのメールに返信してください

 

最近の記事は、こちら フォーチューンビジネスとは

 

雑談

斉藤です。

毎度です^^

既に裏アフィリとか他、僕とスカイプなどで
サポートを受けた事がある人は聞いた事があるかもしれませんが
僕は、よく「柔軟性を持つ事」とよく言います。

 

確かに何かをやる前に色々と計画を考える事は
大事だけど、あれこれ考えすぎると
前に進まなくなるわけですね。

 

何をやるにしても言える事だし
サイトを作る時のコンテンツやキーワード一つとっても言える事です。

 

型に囚われる人は伸びないものです。

 

何かやろうとしても
なかなか手が動かせず行動に
移すまでに時間がかかる人程、
伸びるのも遅い・・・という事です。

 

お金の消費について、抵抗を感じる人も居るので
行動が制限されるケースもありますが
お金の消費より怖いのは時間の消費です。

 

人生には限りもあるので、
お金の消費も怖いと言えば怖いですが・・・
時間の消費は、本当に恐ろしいですよ(苦笑

 

今しかできない事もあるし今行動しないと果たせない事もある。
期限までに達成させなきゃ意味が無い事もあるわけです。
でも、お金なんて後でも幾らでも回収できるわけですから
とにかく制限のない行動力を身に付ける環境作り・・・これは
本当に大事だな~と思いますね。

 

情報商材アフィリエイトの特典についての連絡

 

で、今日は、一つ連絡事項と読まれる為の
面白い記事を書く・・・と言う事について少し書いてみます。

扇動マーケティングや天地創造などの購入者の方は、
お手数ですが会員ページに入りますと購入者通信登録フォームを
用意しています。

今後はそちらで追加やメルマガの案内を配信していきます。

裏アフィリエイト倶楽部の一個下のコンテンツですが
独自販売という選択肢も取り入れました。

http://yasu871.blog.fc2.com/blog-entry-65.html

別に両者の商材ともに
報酬が合うという点がメインで設定してましたが
この度、特典表記がされない現象が起きたので
このような形にしましたが、ゆくゆくは独自販売のみに
していきたいと思ってます。

様子見ながらですが・・・(苦笑

ただ、情報アフィリが目的なのに
物販やサイトアフィリで実績作りをしている人も
多いです。

無論、正しい事ですが、一つ言うと
その実績作りが苦痛で、「早く情報発信」に切り替えたいなら
情報アフィリは、実績が無くても可能だという事も踏まえて
考えると良いと思います。

結局、情報アフィリエイトなんかも実績もネームバリューも
一切関係ありません。その気になれば100万ぐらいは十分に狙える市場です。

では、本題。

面白い記事を作る方法

 

記事が面白い、面白くないという事について。

例えば、記事を書く際に注意すべき事は、色を出す事。

もちろんカラフルにするわけでもなんでもありません。

トレンドにしろ、情報にしろ物販系の特化サイトであろうとも
「時間を消費して貰う事」が大前提です。

ありきたりの情報ばかりを書いていても
面白味がないわけです。

もちろん最低限 大事な要素としては、
相手が求めている情報を書く・・・という事で
検索キーワードに対して、それ相応の情報を与えるわけですが
でも、それだけで良いの?って事です^^;

とくに、自分しか知り得ない情報であれば、それでもいいです。

でも、ちゃんとしっかり読んで貰おうと思うなら
「管理人色」を出す事です。あるいは「書き手の色」

ちょうど昨日も裏アフィリエイト倶楽部の講座で
スカイプしていた話題です。

 

サイト添削もしてグループ単位で
見て行ったりするんですけど、面白くないとか売れないと言える要素の一つは
ただ淡々と説明したり必要な情報のみを書いているだけのような記事です。

 

例えば、ネットで情報を拾いながら記事を書く場合に
淡々と書いてると面白味を感じないものです。

 

どれだけ高度な内容を書いていたとしても
どれだけテクニックを書いていても
それらをどのような視点で書いていくか。です。

 

誰が見ても同じように映るものを淡々と書いても面白くないわけです。

ここで面白くするには、まずサイトに一貫性を持たす事は最低条件。

すなわち、自分の中で自分のサイトのルールを決める・・・という事ですね。

そしてルール=サイトの趣旨に繋がるので
この部分を明確化させた場所にして、その情報について
その世界から映しだした情報を書く事で、
独自性も出れば、読んでいて面白い記事になるという事です。

僕らが目から取り入れる情報を書いていくとしても、言える事ですが
そこには、僕らの中の知識や経験などを通じて映しだされる事になります。

まず A=B というものがあるとします。

で、これをA=Cに変える事もできるんですね。

厳密に言うとこれは物と物が変わるんじゃなくて例え同一でも
情報を与える事によって色々な映り方になるわけです。

BとCが全く同じものでもね。

単純なものでいうと、

例えば誰が書いたものなのか
どういう人が書いたものなのか

こういった情報を与える事によって
コンテンツそのものも映り方が変わってくるというわけです。

参考までにw

 

最近の投稿は、こちら

黒木弘のバズ億

副業のメルマガ

雑談

難波江和樹と神谷優太は同一なのか?

斎藤です。

今日はまず一点。

神谷優太=難波江和樹説について
少し書いてみました。

神谷優太(YAHOO)ネットビジネス至上最も卑怯な稼ぎ方

一応僕は以前に逆襲塾の真実として
少し触れたのが難波江和樹という
逆襲塾の特別講師の人。

なんだか分かりませんが一先ず
僕の読者さんの一人の話だと
PPCコンサルという事で、この逆襲塾の
梅田よしの会社にお金を振り込んだようです。

その後の対応が糞過ぎる…という事で
既に記事にもしてきたわけですが
今回は、神谷優太と難波江和樹。

梅田よしと神谷優太と難波江和樹の関係

まず梅田よしは逆襲塾の塾長であり
その特別講師でこの難波江和樹が特別講師として
セミナーか何かをやったんでしょうね。

まあ、あちこちで騒がれているものの、
まだ梅田よしの逆襲塾のバックエンドの
コンサルの首謀者がどちらか分からない状態なんですね。

この状態で、あーだのこーだの騒いでも
何も始まらない。ただ明確なのは確かに
神谷優太と難波江和樹は同じだと思いますけどね。

ただ、その内容が逆襲塾の講師だったからおかしいとか
そういうのは、早とちりの可能性も高いんです。

その理由は梅田よしという人物の口座にお金を放り込んでの
トラブルなので実際のところ、どちらが原因で以前のような事が起きたのか
分からないんですよね^^

そしてもう一つ。

「YouTubeなどで喋って自分が出て、情報発信して有名になっていく戦略」と
「表に出ずにブログやサイトで稼ぐ戦略」

一体どちらが稼げるのか?

こんな内容の質問が増加しているんですよね^^;

確かに商材アフィリは単価も大きく
収益性を増やすには物販系よりも圧倒的に
数字を伸ばす事ができるんですね。

だからこそ、ある程度慣れれば、
商材アフィリにシフトしようと考えるのも一つだと思うんです。

ただ、どういった方法で構築していくか?

これが重要になるわけです。

そこで2つの方法は、一つは
自分を曝け出した芸能系プランディング

自分を表に出さないで、サイトやブログコンテンツのみでの
ブランディングです。

まず基本的には、「誰でもできる事。」
「頑張りと行動だけでできる事」に時間を目一杯使う事です。

少しでも「理論的に無理なもの」への挑戦より
やればできる可能性が絶対あるものが良いという事なんですよね^^

そしてリスクなく、リターンは最大限に!を望むならば
僕が推薦する商材アフィリ手法って言うのは、
まさにこれです。

月収100万円稼ぐ為の情報商材アフィリエイト2つの考え方

ある意味、芸能系の手法はいつでもできますからね^^

参考までに…。

それでは斎藤でした。

 

雑談

斉藤です。

情報商材アフィリエイト…について
新しく投稿しました。

今回は

ブログの作成と構成です。

主に書いた事は、こんな感じです。

情報商材アフィリエイト講座3回目

↓↓
●ブログやサイトの見栄えは、どんなジャンルでもアフィリエイトをやるなら重要

●プロフィール、メルマガ登録、問い合わせ、読んで欲しい記事などの

見て欲しい部分は、どのページから入ってきても、表示されている事。

●情報商材アフィリエイトは100~200のユニークが1日にあれば月間10万円以上十分に稼ぐ事ができる。

↓↓

最新記事はこちら情報商材アフィリエイトブログの作成と構成など

空いた時間にでも読んでおいてくださいね^^

そしてもう一つ。

またまた怪しげな塾が登場しましたね。

以前の無料オファーから引き続き
遂にでてきたのせどりスクールがこちら
↓↓
どこでもせどりスクールは危ないか?

基本的に店舗仕入れというのは
現実的に利益の出る商品も結構あります。

むしろ一番身近な場所で
仕入れして売るというのは
なかなか面白いと思います。

ただセールスページも誇大過ぎますし
何より価格を考慮しても
初期投資としてのリスクも大きすぎますね。

ハッキリ言うと
関わらない方が無難でしょう。

物販系ビジネスに向いているコンテンツ(情報商材)

ただ、せどりや転売を
取り組む…と言う事は決して悪くないと思います。

ネット仕入れ
ネットで仕入に役立つ電脳ツールサヤ取り最終バージョンとは

店舗仕入れ
店舗仕入れに役立つセドリーム

一度参考にしてくださいね。

そしてもう一つ。
物販系アフィリの中でも
安くて人気が高いこちらの教材。

本日一杯で特典の削除されるようです。

物販アフィリエイトに最適な風花初芽

この風花初芽は、
価格の割には物販系アフィリの教材の中では
十分に内容も良いので結構お奨めしていたのですが
何が削除されるかまでは
不明ですが 同じ価格だったら
ある方が良いですよね^^

検討されていた人はこの機会にどうぞ^^

雑談

情報商材アフィリエイト20記事未満で月収50万のブログ戦略

自動販売機

斎藤です。

実は先日、僕が作ったサイトの
中でも1つだけ報酬が20記事以下の記事で
40万円を超え、そして50万円を突破するという
前代未聞の状態を作りあげる事ができました。

今後そのままで利益を生み続ける…
という事は無いと思いますが
今回のような売上の実績は、
広く見渡しても、このアフィリ業界では なかなか居ない筈です。

つくづく思いますね。
1年も2年も同じブログをやって
たかだか50万円を超えられない人は
完全に考え方そのものが間違えています。

トータル記事数20記事未満でも
50万円を超える…というのは
既に事実であり この記事を書いてから
情報商材アフィリエイトの本質とは?

翌々日には50万円を超えました。

アフィリって色々な手法がありますが
少し抽象的に考えると 全部手法は同じで

売りたい商品や提示したい商品に
関連性のあるアクセスをどうやって集めるのか?

実はこれだけの事です。

記事を書くのも
メルマガも
SEOもPPCも全部同じ目的を達成する為に
色々な方法論がある…というだけなのです。

つまり何をやってもアフィリなんて
全部同じなのです。一つのジャンルで
結果を出せれば 他の手法でも必ず簡単に
水平展開できるはずです。

つまりトレンドブログで結果をだして
物販系アフィリエイトでも成果を出せた。

そうなれば 情報商材アフィりでも
結果をだせるという事です。

20記事以下で50万円超え…
これには驚きましたねw

 

多少の戦略や

ちょっとしたコツもあったわけですが

なかなか面白い結果です。
空いた時間にでも読んでみてくださいね。

それと よくある販売ページの推薦者の声や
よくある主人公の顔写真。

実はこれらの写真でも 色々な情報を探す事ができます。

是非参考までに読んでみてください。

※こいつ胡散臭い! …そう思うと一度調べてみましょう。

元メガバンク銀行員が教えるFXの極意と基本知識

ではでは斎藤でした。

雑談

半年で1000万円のサイトを構築。何故、僕が作ったアフィリエイトサイトは何故、短期間で売り上げが上がるのか?

斉藤です。

僕は、新規ブログを作成して

完全無名状態 リスト0円 誰にも協力も頼まずに

掛かる経費は毎月、数百円のサーバー代金と2000円程度のメルマガスタンド費用のみ。

 

こんな状態からスタートしても

2か月3か月にすれば100万円を超え

作り始めて、半年もあれば余裕で一つのASPだけでも800万円を超えてしまう

他のASPを合算すれば、1000万くらいは、いってると思いますけどね。

費用を投じれば、もっと売り上げが上がるのですが

あえて、費用をかけずにネームバリュー無しリスト無しスタートで、これだけの売り上げが

上がる事実をお伝えしたかったので…。

 

※インフォトップの一つのアカウントで紹介します。

僕は、人に任せる時にアフィリコードは、管理者の物に変えて

共有しています。

例えば1カウント見せると

約半年で0状態からこのくらいの数字を匿名ブログでも

上げる事ができています。(僕が管理していた場合ですけど)

まだ下にも続きます。

むしろ1年以上で100万円の月収を超えてない人は

根本的に間違いが生じていると言っても過言じゃないはずです。

 

ちなみに僕は以前より話しているように

中卒です。

僕は学歴もありませんし、何かプログラミングを学んだり

デザインやコピーライティングを学んでいた訳ではありません。

 

でも、収入で言えば 普通の弁護士や医者よりも

楽をして、それ以上の収入を稼いでる筈です。

(ボロくそに稼いでる医者や弁護士には負けますけど)

 

僕は、元々、お金が稼ぎたい一心でパソコンの使い方を覚えて

インターネットの世界を探索して、勉強したりしてきました。

 

ほぼその全ては独学で、ネット検索で調べては、覚えての繰り返しでした。

そしてオークション、アフィリエイト、そして情報販売のプロデュース関係でも

収入を確立する事ができました。

 

 

まあ、僕のプロフィールを知ってる人も居ると思いますけど

僕は、所有していたサイトを売却してまとまったお金を手にしました。

 

「なぜ、手離したのですか?」という質問をたまに貰うのですが

実はこれには2つの理由があったのです。

 

一つ目は、例え0スタートでも、僕が本気でやれば

確実に売り上げの上がる月に100万~200万円程度の売り上げを

上げるサイトを作る事ができるという部分です。

 

 

つまり、管理で時間を取られる事を考慮すれば、

一時的に売却して、また作る方が効率が良いのです。

 

 

 

管理が大変というのも勿論ですけど、

株でも同じようにサイトの旬な時期もあれば

どれだけ頑張っても収益が落ちてくる可能は極めて高いのです。

 

 

常に売り続けなければ毎月安定した、アフィリエイト報酬は成り立ちません。

 

もちろん、今では多くの「なんちゃって起業家」が推奨するように、

一度来てくれた方を逃がさない・離さない仕組みが必要です。

 

 

 

1度買ってくれた人、2度買ってくれた人とリピーターは、

勿論居ますが、その人達を対象に100%に毎月安定して売り続ける事は

困難です。常に新しいお客さんを取り入れる事も可能ですけど

常に出ていくお客さんも居ます。

 

その為には、様々な演出を繰り返す必要性が出てきます。

(これは誰でもできる事でない事は、稼いでるアフィリエイターの少なさで答えが出てます。)

 

 

新規で入れる事は簡単ですが、一つの媒体では入れれば入れるだけ

つまり、時間が経てば経つにつれて、その難易度も変わってくるのです。

 

だから、できる限りしんどい部分は避けて美味しい部分だけを

摂取するようにしたのです。

 

既に、全く0で、新規で構築したサイトを ある程度急速に売り上げを

上げて、あとは手放すか管理を委託する…というフローを取るようにしました。

 

これは僕的にも最初に構築していく部分は、楽しいし、

また、短期間で手放ししたサイト以上のものを作る自信があったからこその話です。

 

これを繰り返している間に

自然とサイト構築をして0⇒1に持っていく

感覚が、どんどん身についてきたのです。

 

これは長期間、この業界の動向やセールス手法などは変化してきていますが

どれだけ業界や手法が変わろうと、情報を売る人、情報を買う人が居る事は

何年も一切変わりないのです。

 

 

つまり、売れるサイトを作る事は、今も昔も何も変わらず、結局年数と共に

変化しているのは、表面の皮の部分だけで、本質的な要素は何も変わってないのです。

 

では重要な部分は何か?

という声もあると思うので回答していこうと思います。

重要なポイントは、

リサーチ

サイト作成

コンテンツを詰め込む

アクセスを集める

 

 

もちろんサイトコンテンツはその都度変わるので

リサーチ作業は必要ですけど、一度身に付ければ簡単な事です。

 

では具体的に僕が、どうやって短期間の間に

売れるサイトを構築するのかを順番に説明します。

 

1.SNSは使ってない。

※僕は複数のSNSを使う事もありますが、この実績のアカウントでは、使っていません。

 

2.メルマガリストは買ってない。

3.有料の広告は使わない。

.情報商材を販売しない。

 

 

 

一体どこから集客しているのか? と言うと、それは、検索エンジンが主体です。

 

 

 

僕がやっている事は、一番シンプルに検索エンジンからブログに集客して

メルマガ購読者さんを増やして商品を紹介して売っているだけなのです。

つまり、自分が望んでいる人に来てもらう為のコンテンツを用意して

SEOを駆使してアクセスを集めて、今度はユーザーと検索エンジンに

認めさせて、安定的にアクセスを集め続ける。

 

ただこれだけの事なのです。

半年後にはその収入を2倍にするとか

そういうのは、まだ簡単な事です。

問題は、0の状態から、どうやって収入を増やせるかどうかなので。

つまり重要なポイントは、

2年も3年もやって1億稼いだとか、そういのではなく、

どれだけ短期間に、強いサイトを作るスキルと知識があるかどうかなのです。

一度1億程稼いでも、

その収入を何度も自分の力だけで確立できなければ

全く無意味なのです。

 

 

近日中に僕が監修した商材を発売します。

商材アフィリでボロくそに稼ぎたい人は

メルマガチェックしておいてくださいね。

斉藤のブログはこちら⇒ネットビジネス副業とか副業ネットビジネスで検索すると上位から

3番目か4番目にありますw

最近の人気商材はこちら

サヤ取り新品せどらー

下剋上のレビュー

PRIDEのレビュー

扇動マーケティングのレビュー

話題の最新記事はこちら⇒ネットビジネス大百科

雑談

ネットビジネスの本質と原理 アフィリエイト編 ネットビジネスは怪しくありません。ここでも書いてますけど例えばアフィリエイト。これもリアルビジネスと同じで人に認めて貰う事が重要なカギを握ります。

 

アフィリエイトとSEOについて

色々と書いてみたのですけど

重要なのは、ここでも書いてる通り

ネットビジネスで大きな結果を出すには人に認められる力です。

 

だから現実世界でもそうですけど

人に認められる事で

色々な事が可能になります。

資金調達にしてもそうですよね。

銀行からお金を借りるにしても、信用問題が認められないと貸して貰えません。

飲食店でも味を認めて貰わないとお客さんに来てもらえません。

 

何をしてもそうです。

認められるからこそ、お金も稼げるし

何事も有利にもっていく事ができるようになるのです。

 

つまり認めて貰う=お金を稼げる…という事に繋がる訳ですね。

 

で、面白いのが

色々なお金儲け系のノウハウ

アフィリエイトノウハウとか

あるじゃないですか。

その大半が全部 最終的に「認めて貰うには」という

ストーリーに当てはまるのです。

(まあ 当然の事ですけど…^^)

 

 

今回はSEOという上位表示と

アフィリエイトというネットビジネスで話をしたのですけど

この2つは結構共通点が多いです。

一応興味ある人は読んでみてくださいね。⇒SEOとアフィリエイト

 

 

その他の斉藤の最新記事はこちら

情報商材アフィリエイト~サイト添削します~

そうそう

ここ最近アフィリエイト実践中の人で

合間に転売ビジネスを始めよう!って人が増加してきましたね。

 

いわゆる2刀流ってやつですね。

実は僕も昔は

転売やせどりをしながら

アフィリエイトを取り組んでいた時期もありましたから

テンションやモチベーション維持には最高ですよね^^

 

…という事で先日は、こちらについて書いてみました。

サヤ取りクロスオークションというツールについて

空いた時間にでも検証レビュー読んでみてくださいね…^^