本物情報商材を見つけ出す方法

斉藤です^^

ここ数日プライベートで忙しかった事で
少し記事更新まで手が回りませんでした。

 

色々とな講座やコンサルで
スカイプが入ったりすると
結構時間を消耗しますし
メールでも返信していると結構時間も使いますw

 

というわけで今日は、
偽物のブランドコピー品と本物と偽物の情報商材
と言うテーマで記事を書いてみました。

 

本物と偽物の情報商材?

 

簡単に言えば
本物の定義と偽物の定義って何?って話で
ブランドなどの偽物は、もともと偽造しているわけですからね。

 

誰が見ても偽物、本物って分かるわけです。

 

で、情報商材も、「明らか違うでしょ」ってものは
その根拠と理由が明確なものは、偽物です。

 

ただ、そんな中でも価値感などは
人によって大きく異なります。

 

実は、よくメールを貰う中で
色々と質問してくる人も居るんですが

 

「情報商材は、偽物が多いので 本物なのかカ知りたい…」という
言葉を見る事がすごくあります。

 

なんかオークションでブランド物でも買う人が
よく質問から 正規品ですか?って質問してくるのと
似たような感じですね。

 

最近でこそ出品なんかしませんが
あれって質問されると 偽物なんか持たない人からすると
「うるせーよ」ってなりますよね^^

 

偽物の情報商材の定義とか本物の定義は?

 

ただ、このとき思う事は、
確かに変な高額塾とか
「明らかに無茶だろ」ってものは
僕も批判する事もあります。

 

ようは、偽物、つまり実績も経験もね。

これはブランド物のコピーと同じで
物的な証拠を元に「偽物」と言っているわけです。

 

ただ、一つ言うと、
本物なのか偽物なのかを
どこで判断するのか?です。

で、その多くが

「本物は、自分が絶対に稼げる商材」なんですよ。

 

で、偽物は「自分が稼げない商材」

うん 気持ちはすごく理解出来る。

 

 

初心者の人ほど こういう考えを持つものです。

でも、その考えは、改めていかなきゃいけないって話です。

 

普通に考えれば何を基準にするかで
価値感ってのも大きく変わるものですからね。

 

自分が稼げるかどうかで価値を抱くのは
人間として普通だけど そればかりが全てじゃないって事ですよね。

参考までに。
http://blog.livedoor.jp/saitoinfo/archives/1054172668.html

では、斉藤でした。

情報商材アフィリでガンガン結果を出したい人は、こちら
↓↓
http://yasu871.blog.fc2.com/blog-entry-65.html

実はFBが今、アツい理由とは?
↓↓
http://blog.livedoor.jp/saitoinfo/archives/1038658152.html

最後まで読んで貰ってありがとうございました。


宜しければメルマガ登録もしておいて貰えると
有益な情報を配信できると思います♪

メルマガ登録
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す