稼げなくなる人間の焦りが見える行動と心理

斉藤です。

本日は、「起業家面した人間が稼げなくなる一歩手前の症状」について
書いてみます。

 

稼げなくなる人間のの焦りが見える行動と心理

 

よく起業家面した人間が打ち出すコンテンツでは
どんどん売れなくなると
焦って「何でもやります」みたいな謳い文句をするケースが
結構あります。

私が代行します
全て 貴方の為に代行して稼がせます

こんな感じのものです。

 

消費者から見ると、 神のように見えるかもしれませんが
そういった謳い文句でお金を取る行為をしている人は
落ち目だと思う方が良いし 例外なくそういったものに
飛び込んでも、お金を突かれて終了します(笑

 

典型的ですね。

 

例えば僕なんかは彼より時間もリスクも負わずに
稼いでいるのですが、仕掛ける側の立場から見ても
よっぽど困っていて 厳しいんだろうな…ぐらいにしか見えません(笑

 

これは、マジで
つくづく感じますね。

 

余裕があって打ち出す商品
余裕がないから打ち出す商品ってのは
見る人が見れば分かるもので、
ちょうど前回 破綻した、MTSの最後のオファーなんかも同様で、

「もう、相当厳しいんだろうな」といった感じでしたからね(苦笑

 

 

この手のものは、どんどん売れなくなると
誇大広告をガンガン並べてエスカレートするんですよね。

 

とにかく自分がお金を稼げなくなり
同時に焦りが伴うと 周りでは見てられない程 取り乱します。

 

まだネタが伴っていれば良いんですが
ネタも無いとなると 今度は「代行」を使うんです。

 

ノウハウがないから、外部の力を使って
稼げると謳うものを作り始めるんですよ。
ネタが無いけどお金がないと厳しいから
「どうやって購入させるか」に必死なんですよ。

 

今回、記事にしたのも不労所得スイッチなどと
謳っているものですが、そのスイッチは
販売者側に不労所得の構築権利 ですからね(笑

http://yasu871.blog.fc2.com/blog-entry-578.html

 

自分を切り売りし始める人の動きとは

 

必死で自分を切り売りし始める人は
ほぼ 金に困っていて終わりが近いか、
完全な詐欺かどちらかだと言えますね。

 

その場の一度きりの利益のために
時間や自分を削り取りお金に変えようとするのですが
本当に余裕があれば、
「手間をかけずにお金を稼ぐ事」を考えるものです。

 

こういった所を見ても
よーく 本物か偽物かも 分かると思いますねw

副業のメルマガ

 

最後まで読んで貰ってありがとうございました。


宜しければメルマガ登録もしておいて貰えると
有益な情報を配信できると思います♪

メルマガ登録
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す