斉藤です。
いつも購読有り難うございます。

本日は嫌いなジャンルの記事は、書くな!です。

ネットビジネス好きな事をやりながらお金を稼ぐ方法

 

僕は、今情報アフィリ系を主体に
活動しているけど、なんだかんだ言っても
この市場が好き…という所がありますね。

グレーな市場だけど
面白いし可能性はめちゃくちゃある。

でもこれが 嫌いなジャンルで
金儲け目的で追いかけているだけなら
どうだったか?と改めて考えました。

結論というと、絶対稼げてないと思います(笑

こんな話をするのも、実は先日頂いたメール。

 

トレンドアフィリエイト実践中でうまく記事が書けない理由

 

僕は、トレンドアフィリをしたいというか、ネットビジネスをきちんとした、
自分の仕事にしたいと考えています。

その入口で、記事を200記事くらい書けばブログが強くなってくる…と
よく書いてあるので、はじめの200記事書くまでの期間を駆け抜けたいと考えています。

実際に記事を書いてみて、驚くほど、記事ネタ選びに時間がかかるというか、
何を書いたらいいの?ていう感じです。

速報ニュースとか書いても、今の状態で勝負するのは、感覚的に違う?
感じがするので、今すぐお金にならなくても、長く必要とされる記事を、
ちゃんとしたキーワード選定で積み上げていこうと考えています。

目標は、2ヶ月で180記事に設定しています。

昼間は会社勤めですので、スキマ時間と仕事終わりの数時間を
ネットビジネスに当てようと考えていますので、効率化したいと考えていて、
斎藤さんのページに辿り着きました。

その上で、ツールを使えば
いまネタ選びがサクサクいかないので、
そこの改善ができるかなと思っていた…

このような流れなんですね。

嫌いな事、苦手のイメージが強い事を
嫌々とやり続けてその作業を効率化しても
結局のところ伸びないと思うんですね。

まずは手動で書く事に苦を感じないこと。

どんなジャンルであれ
情報を発信する事に違いないわけだから
本当に嫌な事を書き続けても、
読み手が、しっかり読んでくれるのか?という話です。

「そうだよな…」と思いますよね?

個人的には、そういう人にこそ、
お薦めするのが、こちらの内容です。

http://blog.livedoor.jp/saitoinfo/archives/1058039496.html

トレンドも追わなくて良いし
書く事が明白ならば どうですか?って事ね。

面白いので是非。

で、もう一点。

今日の記事は、こちらで 頂いた質問に対して
書いてみました。

参考までに。

http://yasu871.blog.fc2.com/blog-entry-607.html

それでは斉藤でした^^
副業のメルマガ

雑談

斎藤です。

ここ最近、凄く質問などが多いのが
フィードマティックというコンテンツです。

インフォトップでも一般公開前から
広告も打ち出しているし どんなものか
非常に気になりましたが、実際の内容を見てみる事にしました。

フィードマティック

予告の段階では、
あのフォローマティックの販売者が
発売している事もあり、それ相応に優良だと
考えて、

「どんな特典を作ろうかな」ぐらいの気持ちで
考えていたわけです。

 

で、6月6日

「うぉっ」

内容を見て、一瞬踏みとどまってしまったんです。

 

フィードマティックの内容と評価のレビュー

 

まず今回のノウハウは、
ワードプレスを使います。

ここでRSSを登録すると
そのRSSを利用して自動投稿ができるようにします。

そして2ちゃんねるまとめなどのRSSを登録すると
自動投稿がされる仕組みですね。

 

自動投稿ができるようになれば
投稿のタイミングでツイッターへの
自動ツイートを出来るようにして、
あとはそのサイトに広告を貼っていれば良いよ…
というのが今回のフィードマティックのオチでもあるわけです。

「稼げるか稼げないか」ですが
確かにフィードマティックの手法でも稼げてしまいます。

これは実践者の声も上がってる事から 間違い無いと言えるし
ツイッターからの誘導率も2ちゃんねる系のものは
タイトルに力を入れているので、誘導し易いという特徴を
持ち合わせているのです。

 

ただ、僕が今回、推薦して特典などをつけて売らない理由の1つは、
これ以上のものがでているから…です。

 

その商品というものは、
「アンテナサイトで稼ぐ方法」で
神龍という名前の商品です。

 

フィードマティックを超えるツールとノウハウを見るには、こちら

既に神龍の存在を知ってしまっているからこそ
ここで強くフィードマティックを押し切る事ができないのです。

 

結論から言えば、そういう事なんですよね。

 

確かにフィードマティックは良いと思うけど
それ以前に神龍の存在が非常に重いのです。

例えば、テンプレート面、ノウハウ面、
そしてサイト運営に関しても、全般的に
神龍の方がしっかり出来ていると言えるので、
逆にフィードマティックだけの強みがあれば
紹介する理由もできるのですが、ゴールは同じで
そこまでの仮定も神龍が凄いんです。

その辺は、ここでも書きましたが、
フィードマティック

上記記事でも書いたように、
フィードマティックは凄く良い商品ですが神龍を
お持ちの人にはお勧めできないし
神龍をお持ちでなく、フィードマティックをお持ちなら
神龍を手にするべきかな…というのが正直なところです。

 

是非参考にしてください。
副業のメルマガ

 

 

雑談

斎藤です。

いつも購読有り難うございます。

時間が経過するの早いな~と感じてる、
今日この頃なんですが、

本日のテーマは、
好きな事をやるほうが儲かるという事について
書いてみたいと思います。

嫌いな事をやり続けても、ネットで稼げない理由

…と言うのも実はこんな商品の
記事を書いてみました。

マニアック系の転売です。
↓↓
http://saito-info.com/ng-admin/20160603030942.html

記事はこちら。
バージンハンター(転売やせどりの情報商材)のレビュー

うわー見事に苦手なジャンル…と
思う人も居れば興味津々になる人も居ると思いますが
確かに穴場といえば穴場のようです。

コンテンツそのものは、
何が穴場で どういうものが売れるのかを
解説した感じのもので、
仕入れ先や仕入れる商品の事例などを
紹介したコンテンツとなっています。

ここで、稼げるかどうかですが
率直に言うと、このジャンルを好きな人と
嫌いな人で大きく変わるかな…という印象です。

そもそもノウハウそのものは良いとしても
結論から言えば、とっつき度が
好き嫌いで大きく変わるって感じですかね。

ビジネスをやる上で、
好きか嫌いかってのは、非常に大きいです。

どんなビジネスでも、仕事でもそうじゃないですか?

トレンドアフィリを始めたものの、
トレンドを追う事が嫌になる人も居るわけですし。

それと同じで何かやるにしても
日々、作業が苦痛に感じながら
「お金を稼ぐ為に頑張らなきゃ…」みたいな
感じだと駄目だって事ですね^^

好きな事をやるほうがネットビジネスで稼ぐ事ができる。

そもそもそんな感覚で
成功してる人って見た事ないです。

ネットで稼ごうと言っても
稼いでいる人って
みんな仕事が好きとか
楽しいって感覚ですよね?

「あー面倒くせえな」みたいな感じだと
絶対に伸びない。

でも好きな事なら小さな達成感を感じながら
少しずつでも伸ばしていける…というわけです。

まあ、ちょっとこちらで
まとめたので空いた時間にでも、どうぞ。
↓↓
バージンハンター(転売やせどりの情報商材)のレビュー

それでは、斎藤でした。

雑談